ものこと双発学会 2018年度年次研究発表会

2019年3月23日 東京理科大学 PORTA神楽坂にて、ものこと双発学会 2018年度 年次研究発表大会が開催されました。
IPLoungeから以下のメンバーが発表を行っています。


佐藤 智文、関 孝則、沙魚川 久史、竹内 均、
B1「デジタルトランスフォーメンションの進展に伴うビジネスシステムと収益モデルの力点変化」

加藤 大暁、関 孝則、沙魚川 久史、佐藤 智文
G1「C2Cマーケット発展に伴う技術的イネーブラーとビジネスシステムの変容」

沙魚川 久史、関 孝則、佐藤 智文、加藤 大暁
G2「C2Cマーケット発展を促進する顧客価値形成の変化とサービスビジネスの変容」