セコムオープンラボ最優秀共感賞受賞

2017/7/26

セコムオープンラボで最優秀共感賞を受賞しました。

セコムが主催するデザインシンキングワークショップにIPLメンバー(竹内・佐藤・加藤)が参加し、竹内・佐藤の所属チームが最優秀賞を、加藤の所属チームが優秀賞を獲得しました。

当日は「デジタルネイティブ時代のあんしん感」をテーマに、世代や背景・価値観が異なる多種多様な参加者と未来における社会課題やその解決策について議論を行い、社会の変化や新しい時代の兆しについて多くの気づきを得ました。

https://www.secom.co.jp/innovation/lab/event_07.html