MOT学会 第5回(2013年度) 年次研究発表会

2018年3月15日 東京理科大学 PORTA神楽坂にて、MOT学会第5回(2013年度)年次研究発表大会が開催されました。
IPLoungeから以下のメンバーが発表を行っています。




沙魚川久史

スマートシティに見る都市の新たな機能と価値

『日本MOT学会第5回年次研究発表会予稿集』4-1  2014年3月15日  日本MOT学会



沙魚川久史

サービスモデルの変容に伴う価値共創と支援技術の変化に関する一考察

『日本MOT学会第5回年次研究発表会予稿集』4-3  2014年3月15日  日本MOT学会



大城裕太・竹内均・佐藤智文・沙魚川久史

研究開発プロジェクトにおけるキーマン依存度のパフォーマンスへの影響に関する一考察

『日本MOT学会第5回年次研究発表会予稿集』2-1  2014年3月15日  日本MOT学会