伊豆春季合宿

2014/3/1-2
2013年度研究活動のリフレクションと、
来る2014年度の研究テーマ探索に向けて、春季合宿を実施しました。
ビジネスサイドではデジタルデータによる新価値創造が進み、
研究開発サイドではキーマン依存度が高まるなかで、
モノからサービスではなく、「ものづくり」と「ことづくり」を
統合した新しい顧客価値をめぐる議論を探耕しています。