日本知財学会 第16回年次学術研究発表大会

2018年12月1日-2日 大阪工業大学梅田キャンパスにて、日本知財学会 第16回年次学術研究発表大会が開催されました。
IPLoungeから以下のメンバーが発表を行っています。
日本知財学会サイトから予稿集の購入もできますのでご興味あればご覧下さい。


沙魚川 久史、佐藤 智文、竹内 均
2C13「デジタルトランスフォーメーションの進展に伴うビジネスシステムと収益モデルの力点変化」

加藤 大暁、沙魚川 久史、関 孝則、佐藤 智文
2C14「C2Cマーケット発展に伴う技術的イネーブラーとビジネスシステムの変容」

沙魚川 久史、加藤 大暁、関 孝則、佐藤 智文
2C15「C2Cマーケット発展を促進する 顧客価値形成の変化とサービ スビジネスの変容 」