日本知財学会 第7回年次学術研究発表大会

2009年6月13日、14日に東京工業大学大岡山キャンパスにて日本知財学会第7回年次学術研究発表会を開催されました。

IPLoungeからは以下のメンバーが発表を行っています。


 発表者(アイウ順)
  ・吾妻恵   「日本版フェア・ユース規定に関する一考察」
  ・大城裕太  「海外企業と国内大学による国際的産学連携に関する一考察」
  ・佐藤智文  「技術標準化阻害行為への対処法の検討」
  ・清水利明  「著作権のライセンシー保護議論からみる著作権登録制度のあり方」
  ・竹内均   「iPS細胞関連技術の動向に関する考察」
  ・沙魚川久史 「特許明細書半自動生成ツールの現状と課題」
  ・深山潤一  「日本におけるオープン・イノベーションの動き」
  ・安田和史  「営業秘密の法的保護と刑事罰強化」、※吾妻発表も共著